審美歯科cosmetic

審美歯科とは

審美歯科とは

審美歯科とは

『審美歯科』では、見た目の美しさに重点を置き、金属の詰め物・被せ物を白く目立たないものにしたり、薬剤を使って歯を白くするなど、より美しく整った口元に仕上げるための治療を行ないます。
「銀歯が目立つ」「歯が黄ばんでいて恥ずかしい」など口元に気になる部分があり、それがコンプレックスとなって、「周りの人とのコミュニケーションにストレスを感じる」という方にお勧めの治療です。

虫歯や歯周病などのように保険が適用される範囲で治療を受けた場合、使える材料が制限されています。そのため金属が見えてしまうなど、患者さまのご希望に沿うような見た目には仕上がりません。症状の進行がなくなり、噛めるようになるので、歯の必要最低限の役割は果たせますが、審美性を追求することはできません。
しかし審美歯科は自費となるので、使える材料に制限がありません。材料や治療方法を患者さまのご希望に沿うように選び、審美性を追求することができます。

審美歯科は自費のため高額になりますが、美しい口元は周りの人に清潔感を与え、好印象につながるため、最近では治療を受ける方が増えています。
当院では主に、詰め物・被せ物をセラミック(陶材)でつくったり、いま使っている銀歯をセラミックに替える『セラミック治療』、薬剤を使って歯を白くする『ホワイトニング』を行なっています。
審美歯科治療をご検討の方は、お気軽にご相談ください。ご希望をお聞きし、症状やライフスタイルに合った治療方法をご提案します。

セラミック治療

オールセラミック

オールセラミック

『オールセラミック』は、セラミック(陶材)のみを使った材料でつくった詰め物・被せ物です。

  • オールセラミックのメリット
    • セラミック治療のなかで最も美しく仕上がる
    • 自分の歯のような色調と透明感を再現できる
    • 経年的な歯や歯肉の変色がない
    • 汚れや雑菌がつきにくいため衛生的に使える
    • 金属アレルギーになる心配がない
  • オールセラミックのデメリット
    • 自分の歯より硬いため破損することがある

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

『ハイブリッドセラミック』は、レジン(プラスチック)にセラミックの繊維を混ぜ合わせた材料でつくった詰め物・被せ物です。

  • ハイブリッドセラミックのメリット
    • 自然な噛み心地を再現できる
    • 経年的な歯肉の変色がない
    • 金属アレルギーの心配がない
    • 前歯からブリッジまで適用できる
    • セラミック治療のなかでは治療費が低額ですむ
  • ハイブリッドセラミックのデメリット
    • 経年的に歯がすり減る
    • 経年的に歯が変色する

メタルボンドセラミック

メタルボンドセラミック

『メタルボンドセラミック』は、金属の表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。

  • メタルボンドセラミックのメリット
    • 自分の歯のような色調と透明感を再現できる
    • 経年的な歯の変色がほとんどない
    • 強度と耐久性に優れ、破損しにくい
    • 前歯から奥歯まで適用できる
    • 汚れや雑菌がつきにくいため衛生的に使える
  • メタルボンドセラミックのデメリット
    • オールセラミックに比べて色調がやや劣る
    • 歯の裏側が金属になるケースがある

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

『ホワイトニング』は、薬剤を使って自分の歯を削ることなく歯の表面を白くする治療です。
歯は、どんなに丁寧に歯磨きしていても、茶しぶやたばこのやになどで色がついたり、年をとるにつれて少しずつ黄ばんだりしてしまいます。
このような着色や黄ばみは歯磨きでは落とせないため、ホワイトニングを行なうことで白く輝く美しい歯を取り戻すことができます。

ホワイトニングには、歯科医院で受ける『オフィスホワイトニング』、自分で行なう『ホームホワイトニング』があります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

『オフィスホワイトニング』は、歯科医院で受けるホワイトニングです。
歯に高濃度の薬剤を塗り、レーザーの光などを当てて短時間で歯を白くします。平均して1~4回通院の通院が必要になります。

  • オフィスホワイトニングのメリット
    • 高濃度の薬剤を使うので、治療当日に白さを実感できる
    • 歯科医師に任せられるので、安心・安全に治療を受けられる
  • オフィスホワイトニングのデメリット
    • 1回の治療で希望の白さになるとは限らないので、通院が必要になる
    • 平均して3~6ヵ月しか効果が持続しない

治療が終わってから24時間以内に、コーヒーや赤ワインなど着色の原因になる飲食物を摂るのは控えましょう。また、治療が終わってから48時間はたばこを吸わないようにしましょう。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

『ホームホワイトニング』は、自分で行なうホワイトニングです。
歯科医院で自分専用のマウスピースをつくってもらい、自宅で使います。そのマウスピースに薬剤を入れて毎日2~6時間装着し、これを3~4週間続けます。

  • ホームホワイトニングのメリット
    • 希望の白さになるまで自分のペースで続けられる
    • 平均して1~2年と効果が持続する
  • ホームホワイトニングのデメリット
    • 開始後2週間ほど経たないと効果を実感できない。
    • 薬剤の塗布やマウスピースの装着を自分で行なうため、手間がかかる

マウスピースを外した後30分~1時間以内に、コーヒーや赤ワインなど着色の原因になる飲食物を摂るのは控えましょう。
早く効果を実感したいからと、自分の判断で回数の増加や時間の延長をすると、知覚過敏になることがあるため、歯科医師に指導された回数や時間を厳守することが大切です。